SSブログ
前の3件 | -

2020年6月に白山を眺めた記録です。 [公園・植物園]

2020年6月27日に白山近くの西山、石川県白山市の白山高山植物園から白山を眺めた記録です。

◆白山高山植物園を訪れた経緯
 2020年の登山は4月から開始予定でしたが、
 新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言(4月7日~5月25日)により開始を延期していました。
 都道府県境をまたぐ移動自粛要請が6月19日に解除されましたが、
 2019年の登山回数はわずか、2020年の登山回数が0回の状況では、
 白山の日帰り登山は困難と判断し、白山を眺めることにしました。

 白山高山植物園の存在は以前から知っていましたが、
 白山に登れば高山植物が見られるので、
 今まで、この植物園に立ち寄ることはありませんでした。

 今回はじめて、白山高山植物園で高山植物と白山を見ることにしました。
 白山高山植物園で高山植物を見た後、西山まで歩き、白山を眺めました。



hk-sb3.jpg

◆白山高山植物園の駐車場から見る白山
 この駐車乗には2019年の秋に来たことがあります。
 そのときの様子はこちら↓を見てください。
   白山を眺める山歩きの記録
   https://kotukotuyama4.blog.ss-blog.jp/2019-12-13


植物園1.jpg

◆受付テントで高山植物保全協力金300円を支払って入園します。


HK-SB1.jpg

◆白山高山植物園内の受付テント付近から見る白山


植物園-all2.jpg

◆白山高山植物園内の様子


200-hk1.jpg

◆白山高山植物園内から見る白山~別山~三ノ峰

植物園-マツムシソウ.jpg

◆白山高山植物園内の植物、マツムシソウ
 6月下旬で見頃でした。
 
植物園-ニッコウキスゲ.jpg

◆白山高山植物園内の植物、ニッコウキスゲ

植物園-キリンソウ.jpg

◆白山高山植物園内の植物、キリンソウ

植物園-いぶき.jpg

◆白山高山植物園内の植物、イブキジャコウソウ

植物園-オダマキ.jpg

◆白山高山植物園内の植物、ヤマオダマキ

植物園-しなの.jpg

◆白山高山植物園内の植物、シナノナデシコ



植物園-白山.jpg

◆高山植物と白山


植物園-別山.jpg

◆高山植物と別山


植物園-ナデシコ.jpg

◆白山高山植物園内の植物、イブキジャコウソウとタカネナデシコ

 白山高山植物園で高山植物を見た後、西山の山頂(標高857m)に移動します。


202-rd1.jpg

◆西山の山頂に続く道

201-ymt1.jpg

◆ヤマツツジの花が咲いていました。


wm-1.jpg

◆西山山頂から見る白山

wm-2.jpg

◆西山山頂から見る白山、アップ


wt-3.jpg

◆西山山頂から見る別山~三ノ峰

wt-5.jpg

◆西山山頂から見る別山、アップ


wt-6.jpg

◆西山山頂から見る三ノ峰付近のアップ
 この後、駐車乗まで戻ります。


220-bd1.jpg

◆高い木の枝で、大きな声で鳴いている鳥がいました。ホオジロです。


220-hk2.jpg

◆駐車乗から見た白山
 (左下側に黒い点が写っています。撮影時は虫かなと思っていましたが、CCD上のゴミでした。)
 この後、国道157号から少し離れた場所にある「太田の大トチノキ」等に立ち寄りました。


otc-2.jpg

◆太田の大トチノキ付近

otc-3.jpg

◆太田の大トチノキの説明

otc-6.jpg

◆太田の大トチノキ

otc-8.jpg

◆太田の大トチノキの葉


◆◆◆ ここからは2020年6月中旬に上空から見た白山です。 ◆◆◆

hks1.jpg

◆白山の東側の上空から見た白山です。


夕方の白山.jpg

◆夕方の白山、白山の東側の上空から見た白山です。
奥の山並みが白山です。
手前の3つの頂がある山波は穂高付近です。




◆石川県白山市白峰




◆太田の大トチノキ


◆過去の白山を眺めた記録
 過去の白山を眺めた記録は↓を参照ください。
  白山を眺める山歩きの記録
  https://kotukotuyama4.blog.ss-blog.jp/2019-12-13


nice!(20)  コメント(3) 

2020年6月に見た景色 雨の日の滝と北アルプスの山並み [まとめ]

久しぶりの更新です(^^;)

2020年6月に見た景色についてです。

◆6月の雨の日に見た滝
 県内の日帰り温泉への移動途中に、雨が降っていたので
 雨の日らしい景色を見ようと思い立ち、
 道路脇に「清竜の滝」の案内板があったので、「清竜の滝」に立ち寄りました。
 初めて行く滝なので通常の流れ落ちる水量は不明ですが、
 この日は、滝に近寄りがたい水量でした。

     
◆6月中旬の晴れの日に見た北アルプス等の山並み 
 6月中旬、やむを得ない事情(仕事)で、飛行機で移動する機会でありました。
 この日は天気がよく、北アルプスのほぼ全域を見ることができました。


◆◆ここからは、6月の雨の日に見た清竜の滝の風景です。 ◆◆

清竜の瀧0.jpg

◆清竜の滝付近にある駐車スペース


清竜の瀧1.jpg

◆案内板の下にある道を歩いて清竜の滝に行きます。

清竜の瀧2.jpg

◆水路の横を道を歩きます。
 右端の水路から水があふれ出しています

清竜の瀧3.jpg

◆この橋を渡った先に滝があります。



清竜の瀧4.jpg

◆清竜の滝です。
 想像以上の水量です! 想像していた雨の日の景色です(^_^)

清竜の瀧5.jpg

◆滝をアップで
 とても小さな水しぶきが飛んでいる、
 また、水量が多く近寄り難い雰囲気だったので、
 少し離れた場所から滝を見ました。


清竜の瀧7-80.jpg

◆シャッタースピードを変えて滝を撮影 1/80秒 (水の流れを撮影)
 滝はシャッタースピードによって見た目の印象が変わるので、 
 シャッタースピードを変えて写真を撮りました。
 

清竜の瀧7-800.jpg

◆シャッタースピードを変えて滝を撮影 1/800秒

清竜の瀧7-2000.jpg

◆シャッタースピードを変えて滝を撮影 1/2000秒 (水滴の撮影を試みる。)
 自動車まで戻ります。

清竜の瀧8.jpg

◆水路の横を道を歩き戻ります。
 水田の横に川があるのに、なぜ水路が必要? と思いながら周囲を見回しました。

清竜の瀧9.jpg

◆水田は川よりも高い位置にあり、
 川の上流で取水して、水路でこれらの田に水を運んでいるようです。



◆◆◆ ここからは、6月中旬の晴れの日に見た北アルプス等の山並みです。 ◆◆◆

ITM1.jpg

◆離陸後に見た大阪国際(伊丹)空港
 離陸直後の飛行機が滑走の端に見えています。


hks1.jpg

◆遠くの白山(南東方向より)


焼岳1.jpg

◆焼岳付近

krsw-1.jpg

◆笠ヶ岳がある稜線(上側)と西穂高岳がある稜線(下側)が交差する付近

yr-1.jpg

◆槍ヶ岳付近1、写真の中央付近に槍ヶ岳の山頂があります。
 右端の下から北鎌尾根、赤い尾根が硫黄尾根
 左上の端から槍ヶ岳付近に続く尾根は、笠ヶ岳の尾根です。

yr-2.jpg

◆槍ヶ岳付近2、槍ヶ岳は横方向:画面の左端から1/5、縦方向:中央の交点付近に見えています。
 右端の下から
 東鎌尾根
 北鎌尾根、
 赤い尾根が硫黄尾根。
 その上は三俣蓮華岳~鷲羽岳付近
 さらにその上は太郎山付近。

krb5-1.jpg

◆雲ノ平を囲む山々
 右端の上から反時計回りに、
 薬師岳付近
 太郎山
 黒部五郎岳
 三俣蓮華岳付近
 鷲羽岳付近・黒岳
 真砂岳・野口五郎岳付近


hr-1.jpg

◆針ノ木岳付近
 前の山並みは蓮華岳~針ノ木岳~赤沢岳付近。左下の湖は龍神湖。
 後側の山並みは立山・剱岳のある山並み。


102-kw1.jpg

◆鍬崎山付近(上端の中央付近のやや黒い山が鍬崎山)
 左側の上側から太郎山・薬師岳のある山並み、
        赤牛岳がある山並み、
        野口五郎岳のある山並み
        湖は黒部湖
        燕岳がある山並み
 下側の中央付近は餓鬼岳付近

gi-ky-2.jpg

◆前側の山並みは、爺ヶ岳~鹿島槍ヶ岳~五竜岳。湖は青木湖。
 後側は、立山があるの山並みです。 


su-1.jpg

◆白馬岳付近、中央付近の山が白馬岳です。

ntn-1.jpg

◆北アルプス北部の山並み1


立山~毛勝山.jpg

◆北アルプス北部の山並み2
 後ろ側の山並みは立山~剱岳~毛勝山付近


kkt-1.jpg

◆北アルプス北部の山並み3
 前側の山並みは、左から爺ヶ岳~鹿島槍ヶ岳~唐松岳付近
 後ろ側の山並みは、左から立山・大日山付近~剱岳~毛勝三山付近


100-kkt1.jpg

◆前側は、左から鹿島槍ヶ岳~唐松岳付近
 後ろ側は、左から剱岳~毛勝三山(左から猫又山、釜谷山、毛勝山)付近


105-su-yk1.jpg

◆白馬岳付近~雪倉岳~朝日岳付近


m-myk2.jpg

◆新潟県と長野県の県境付近の雨飾山(上側)~妙高山(下側)
  雨飾山・天狗原山・金山~焼山~火打山~妙高山


101-am1.jpg

◆ 雨飾山・天狗原山・金山~焼山付近のアップ


m-myk1.jpg

◆妙高山のアップ


◆◆◆◆ ここからは上の写真と同じ日の夕方の景色です。 ◆◆◆◆◆

hdk-1.jpg

◆三つの頂付近は奥穂高岳~北穂高付近




◆清竜の滝、兵庫県豊岡市但東町西谷





◆奥穂高岳付近




◆白馬岳付近




◆妙高山付近

nice!(6)  コメント(0) 

2019年10月20日、長野県飯島町の傘山(1542m)へ [登山]

2019年10月20日、長野県飯島町の傘山(1542m)に登りました。

この日の目的は、長野県飯島町の烏帽子岳(2194m)に登り、南アルプスの山並みを見ることでした。
長野県飯島町には予定時刻頃に到着しましたが、登山口の鳩打峠駐車場に行くことができず、
烏帽子岳の登山を中止し、烏帽子岳近くの傘山に登りました。
傘山の山頂から南アルプスの山並みを見ることができました。

帰宅後、長野県飯島町の走行したルートを確認したところ、
向かっていた先は鳩打峠駐車場ではなく日向沢治山道の登山口でした。
(事前調査が不十分でした^^;)



20191020-1.jpg

◆烏帽子岳の登山口への移動を中止した地点
 「←烏帽子岳」がある先には、、、、、


20191020-2.jpg

◆「一般車通行禁止 治山運搬道」との案内板がありました。
 この時点で、烏帽子岳の登山口への移動を中止することにしました。
 来た道を戻り、行き先を駒ヶ岳ロープウェイにしました。


20191020-00-1.jpg

◆飯島町七久保付近、この付近から日向沢治山道に進みました。
 今度は、駒ヶ岳ロープウェイ方向に走行します。
 移動途中で、「傘山登山口」の案内板があったので、行き先を傘山登山口に変更しました。


20191020-10tz1.jpg

◆傘山の登山口付近から見る南アルプスの山並み


20191020-11tzg.jpg

◆登山口


20191020-05ksmt.jpg

◆道


20191020-20amt1.jpg

◆赤松の宝庫です。
 樹林帯の中を歩きます。


20191020-35ky1.jpg

◆サクラの紅葉


20191020-6-rst.jpg

◆休憩所


20191020-7rst2.jpg

◆山並みの説明


20191020-8rst3.jpg

◆南アルプスの山並み
 また樹林帯の中を進みます。
 岩間山城跡の柱が見えたので立ち寄ることにしました。


20191020-40csl1.jpg

◆岩間山城跡
 南アルプス方面の展望があります。


20191020-41csl2.jpg

◆岩間山城跡から見る南アルプス方面
 登山道に戻ります。


20191020-46-1109.jpg

◆山頂まで2.3km地点、11時10分頃通過。


20191020-45-1109.jpg

◆山頂まで2.3km地点から見る麓
 木々の間から麓と南アルプスを見ることができます。


20191020-50-1111.jpg

◆晴天です。樹林帯の中を歩きます。


20191020-51-15.jpg

◆山頂まであと1.5km地点、11時30分頃通過


20191020-37-1130.jpg

◆山頂まで1.5km地点付近から見る麓の景色
 進みます。

20191020-38-1132.jpg

◆晴天です。複数の種類の木で構成される森です。
 進みます。


20191020-39-1147tr.jpg

◆トリカブトの花が咲いています。
 

20191020-36-1115.jpg

◆山頂まであと800m地点、11時55分頃通過


20191020-75-1219.jpg

◆山頂まであと400m地点、12時20分頃通過


20191020-76-1221.jpg

◆ムラサキシキブ


20191020-78-1232.jpg

◆樹林帯


20191020-78-1232A.jpg

◆太いブナの木の横を通過。


20191020-79-1235kr.jpg

◆カラマツ林もあります。

20191020-80-1236.jpg

◆最後の登り


20191020-91.jpg

◆山頂手前付近からは南アルプスの山並みが見えています。


20191020-92.jpg

◆山頂付近の紅葉


20191020-100smt1.jpg

◆傘山の山頂

20191020-120sm1.jpg

◆山頂には山の名前が書かれた案内板があります。


20191020-121smt1.jpg

◆案内板のアップ



20191020-165so3.jpg

◆山頂から見る南アルプスの山並み、塩見岳(左端付近)~赤石岳付近(?)
 南アルプスの南部の山は見られますが、
 北部山は雲で見ることができません。

 
20191020-180ca1.jpg

◆山頂からは中央アルプスも見られますが、この日は雲で見られません。
 しばらくの間、晴れるのを待つことにしました。


20191020-250-kt1.jpg

◆南アルプスの北部、北岳~間ノ岳付近



kt1.jpg

◆上の写真の山の名前
 山頂の案内板とGoogleMapで調査した結果です。



20191020-220ktup.jpg

◆北岳付近の、麓から北岳山頂(左端のピーク)まで


20191020-221ktup.jpg

◆北岳付近アップ、左側は北岳、右側は中白根山


20191020-255an1.jpg

◆間ノ岳のアップ、左側は間ノ岳、右側は農鳥岳付近です。



20191020-310-sm-hgr.jpg

◆塩見岳(左側)~聖岳(右側)付近


20191020-280-som1.jpg

◆塩見岳


20191020-330-up.jpg

◆荒川岳(左側)~聖岳(右側)付近のアップ


20191020-400gz1.jpg

◆下山開始です。


20191020-500bn.jpg

◆太いブナの木、樹林帯の中を歩きます。

20191020-410kkm1.jpg

◆木々の間から見る甲斐駒岳
 甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳がよく見える場所を探しながら下山しました。

20191020-420sj1.jpg

◆木々の間から見る仙丈ヶ岳
 進みます。

20191020450bn1.jpg

◆枝の多いブナの木があります。進みます。

20191020-600kkm1.jpg

◆開けた場所から見る甲斐駒ヶ岳

20191020-601sj1.jpg

◆開けた場所から見る仙丈ヶ岳

20191020-700.jpg

◆15時35分頃、下山完了。
 下山後、夕食を食べて、高森町の信州たかもり温泉 御大の館で温泉に入りました。

 この日の目的の南アルプスの山並みを見るは、何とか達成することができまた。
 



◆烏帽子岳、登山口の鳩打峠駐車場に到着できませんでした。




◆傘山付近

nice!(26)  コメント(3) 
前の3件 | -